Topics

第77回日本公衆衛生学会総会 発表報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第77回日本公衆衛生学会総会(平成30年10月24日〜26日、ビッグパレットふくしま)に参加してまいりました.

「ゆりかごから看取りまでの公衆衛生〜災害対応から考える健康支援〜」,生まれてから亡くなるまで,人々の健康にどのように公衆衛生が関わるか,非常に深いテーマだと思います.

戊辰戦争から150年の歳月が流れ,今の時代に生きている私たちは,次の時代に何を伝えればよいのでしょうか.古きものを叩くのではなく,古きものから新しきを学ぶ.AIという黒船も,これまでのデータの蓄積から発展するものでしょう.

今回,人工膝関節置換術後の健康関連QOLの予測モデルに関する研究成果を発表いたしました.当院だけでなく,日本中の病院で利用されることによって,手術を受けられる患者様の健康に,医療職の意思決定に役立ちますように.

 

 

関連記事



トピックス

  1. 2015.6.18

    走RUN会
    苑田会の各病院のリハビリスタッフ30名が「Tokyo Run Advance」の15km駅...
  2. 第50回 日本理学療法学術大会が東京国際フォーラムで開催されました。
  3. 6月3日(水)より,新卒者対象の病院見学会を開催いたします.毎週水曜日,10:30〜各病院の...