Topics

苑田会リハビリテーション科 生活支援委員会ブレース部の紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新年あけましておめでとうございます。
今回は生活支援委員会活動の中でもブレース部の活動を紹介します。

苑田会リハビリ科では医療安全委員会や感染委員会と並んで生活支援委員会があります。
文字通り患者様の生活支援,退院後のフォローアップを管理する委員会です。この生活支援委員会の中でも装具に関するフォローアップを支援しているのがブレース部です。

病院における装具は治療用として活用されており、リハビリスタッフもその使用方法や運動療法をマスターしなければなりません。生活支援委員会ブレース部では、年4回そのノウハウをリハビリスタッフ向けに指導しています。こうすることで、リハビリスタッフの知識と技術が向上し、より質の高い運動療法を実施することが出来ます。

興味のあるセラピストの方,ぜひ苑田会リハビリ科で一緒に生活支援活動をしてみませんか?

関連記事



アーカイブ

トピックス

  1. 2015.6.18

    走RUN会
    苑田会の各病院のリハビリスタッフ30名が「Tokyo Run Advance」の15km駅...
  2. 第50回 日本理学療法学術大会が東京国際フォーラムで開催されました。
  3. 6月3日(水)より,新卒者対象の病院見学会を開催いたします.毎週水曜日,10:30〜各病院の...

苑田会リハビリ科WEBサイトメニュー