Topics

竹の塚脳神経リハビリテーション病院 言語聴覚部門の紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、こんにちは!
今回は竹の塚脳神経リハビリテーション病院 言語聴覚士の紹介です!
当院は16人のSTが在籍しており、分け隔てなく仲良く働いているのが一番の特徴です!

数年前までは男性STは2人しかおらず女性STが多かったものの、徐々に男性STも増加し、現在では男性6名、女性10名と男性STも急増中です!!!

こちら、リハビリ科主任(認定言語聴覚士:摂食嚥下障害領域、日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士、回復期セラピストマネジャーも取得!)の星STです!

 

★VF・VEを活用し、患者様の経口摂取移行を目指しています!!!!
当院では平成24年よりVF・VEを導入しており、現在では年間300件を超える検査の実施をしています。STによる評価とVF・VE評価を併用することで、より正確な嚥下状態が把握でき、患者様へ適切な訓練の実施が可能となっています。

 

★訪問リハビリで退院後の患者様をフォローしています!!!!
当院では平成20年度より訪問リハビリ(PT・OT)を行っていましたが、平成30年度からはSTによる訪問リハビリも開始しています。当院退院後の患者様へ対し、復職を含めた社会復帰を支援しています。

 

★月1の栄養回診・栄養委員会を開催し、リハビリ栄養を意識しています!!!!
リハビリ病院だからこそ、リハビリと栄養管理は切っても切れない関係です。毎月、医師・看護師・管理栄養士・薬剤師・言語聴覚士で病棟ラウンドを行い、経管栄養患者や低栄養患者を対象に話し合いを行っています。

★学会発表・参加でスキルアーーーーップ!!!!
毎年ST部門では数多くの学会発表を行っています。発表のみならず、毎年全スタッフが学会参加をしており、最新の知識・技術の獲得に意欲的です!

 

★ST部門の勉強会でレベルアーーーーップ!!!!
文献抄読会(2回/月)、VF検討会(1回/月)、VF動画勉強会(2回/月)を行い、STとして質の向上を図っています。また、今年度より班活動(摂食嚥下・栄養班、失語・高次脳機能班、構音・音声班)を開始しており、各班でのより専門的な勉強会も行っていく予定です。包括的な医療を目指し、多職種連携の際には各分野の窓口なれるようなST個人の専門性の確立にも努めています!
また、勉強会に限らず先輩後輩間で訓練の内容や方針などの相談も気軽にしており、相互に技術や知識を共有しています!
\ 目指せ!!スーパー☆☆☆言語聴覚士!! /

関連記事



トピックス

  1. 2015.6.18

    走RUN会
    苑田会の各病院のリハビリスタッフ30名が「Tokyo Run Advance」の15km駅...
  2. 第50回 日本理学療法学術大会が東京国際フォーラムで開催されました。
  3. 6月3日(水)より,新卒者対象の病院見学会を開催いたします.毎週水曜日,10:30〜各病院の...