Topics

苑田第三病院病院よりST部門の紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは 苑田第三病院言語聴覚士の紹介です。

当院は脳血管疾患や肺炎後の廃用症候群の患者様が多く入院されており、摂食嚥下障害、失語症、構音障害、高次脳機能障害に対するリハビリテーションを中心に行っています。

当院では他職種との連携を密に行っています。患者様の食事の場面を他職種と見て回る「ミールラウンド」では、看護師、管理栄養士と摂食状況の意見交換を行っています。ミールラウンドを通して他職種と相談しながら、食形態や介助方法、栄養量を検討し、安全に食事ができるように進めています。

また当院には脳血管疾患や内部疾患、脊椎疾患など様々な患者様が入院されています。嚥下障害難渋例には嚥下造影検査を実施し、経口に繋げるための訓練法や安全に摂取できる食形態を定め、患者様の機能向上に取り組んでいます。コミュニケーション評価では多種多様な疾患に対応できるよう、様々な評価バッテリーを用意しています。

 

Facebook、Instagramで活動を配信しています。

当院の活動が気になる方は、是非ご覧ください!

当院に興味がある方は、苑田第三病院HP採用情報をご覧ください。

 

関連記事

トピックス

  1. 当院の理学療法士 古谷英孝が,「運動療法学 各論」の腰部脊柱管狭窄症の章を執筆しました.「運動療法学...
  2. 皆さんこんにちは!苑田会ニューロリハビリテーション病院の佐藤です...
  3. 皆さん こんにちは! 苑⽥第⼀病院の福⽥です。