Topics

第65回東日本整形災害外科学会報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

9月22-23日にザ・プリンス箱根芦ノ湖で大65回東日本整形災害外科学会が開催されました。

 

苑田会リハビリテーション科では下記演題を発表してきました。

 

口述発表

人工膝関節置換術後の階段降段方法における膝関節機能と荷重位足部柔軟性についての検討(苑田会人工関節センター病院 諸澄孝宜PT)

 

2日間とも生憎の雨模様でしたが、芦ノ湖の湖畔に立つホテル、赤い絨毯が敷かれた廊下など普段の学会とは雰囲気の違いが随所に漂っていました。発表では,フロアの医師からも質問が挙がり、貴重なご意見を頂きました。理学療法士が臨床で実践していることに対して、医師に根拠を持って説明できるように、今後も臨床・研究に励みたいと思います。

 

※来年の第66回東日本整形災害外科学会は9月15-16日に京王プラザ(新宿)で開催予定です。http://www.ejaot.jp/new/syukai.htm

 

 

ejaot-1

関連記事



トピックス

  1. 2015.6.18

    走RUN会
    苑田会の各病院のリハビリスタッフ30名が「Tokyo Run Advance」の15km駅...
  2. 第50回 日本理学療法学術大会が東京国際フォーラムで開催されました。
  3. 6月3日(水)より,新卒者対象の病院見学会を開催いたします.毎週水曜日,10:30〜各病院の...