リハビリ科案内
苑田会リハビリテーション科

苑田会グループでは、急性期から回復期、維持期まで幅広い分野でのリハビリテーションを行っております。脳血管疾患、人工関節センター、スポーツ整形、脊椎脊髄病センター、訪問リハなど、専門分野に特化しているのも特徴です。
入職後は、各病院の見学や研修、異動も可能ですので、知識・技術を幅広く学べる環境にあると思います。新人教育(バイザー制、院内勉強会など)、臨床研 究にも力を入れ、また、運動教室や講演会などを通して、地域への啓蒙活動にも積極的に取り組んでおります。病院間のスタッフの交流を図るため、有志による マラソン・駅伝大会への参加、バーベキューなども行っております。
患者さまに最良のリハビリテーションサービスを提供すること、地域社会や組織に貢献すること、プロ意識をもった医療人として成長していくこと、そして熱意を持ち続けること、これらの想いをスタッフ全員が常に心に留め、努力してまいります。


リハビリテーション科理念

一、患者様を中心に考えた、質の高い、信頼できるリハビリテーションを提供します。
二、患者様に元気と安心を与えられ、仕事に妥協せず、常に向上心を持ち続ける医療者を目指します。
三、地域に貢献するとともに、臨床・教育・研究に力を尽くし、開かれたリハビリテーション科を目指します。


リハ科委員会の紹介

1.教育管理委員会
・ リハビリテーション科スタッフの育成,自己研鑽推奨,勉強会の日程調節等を行う.
・新人教育の勉強会の開催:接遇,触診

2.医療安全・感染委員会
・ 各病院リハ科の医療安全委員,感染委員が集まり,情報交換を行うと共に情報の共有化を図り,対策の立案等を行う委員会内でリスクマネージャを育成する.
・新人教育の勉強会の開催:医療安全,感染

3.研究・医療除法管理委員会
・ 各病院のリハ科スタッフが行う研究活動のサポート,学会発表・論文投稿の推進などを行う.研究活動の実績が上がることで,各病院のリハの質の向上を図ることができる.また,それらを外部に周知させていくことも期待できる.
・新人教育の勉強会の開催:研究方法,研究相談会

4.イベント運営委員会
・各病院間スタッフの交流・親睦を深めるためのイベント企画,各病院の情報交換・成果や研究報告による知識向上を目的とした研修会の企画・運営.・ リハビリテーション科合同集会の開催,球技大会・駅伝・バーベキューなど

5.運動教室(痛み予防教室)運営委員会
・痛み予防教室での運動療法,日常生活指導,痛み予防相談等を通して,地域住民の健康増進および関節痛予防に寄与すること.
・ 痛み予防教室の開催

平成27年度 業績

平成27年度 論文掲載

  1. 諸橋直紀:肝機能障害モデルラットにおける予防的運動が肝機能と筋機能に与える影響,総合リハビリテーション43巻10号,pp949-954
  2. 勝又泰貴:筋再教育運動が筋膜リリース後の筋筋膜の伸張性および筋力に与える影響,理学療法科学31(1),pp99-106
  3. 澤広太:座位姿勢における体幹屈曲筋力および伸展筋力評価の妥当性と信頼性,理学療法科学30(5),pp707-712

 

平成27年度 学会発表

  1. 第50回日本理学療法学術大会(17演題)
  2. 第34回東京都理学療法学術大会(10演題)
  3. 回復期リハビリテーション病棟協会 第27回研究大会in沖縄(7演題)
  4. 第34回関東甲信越ブロック理学療法士学会(6演題)
  5. 第8回東部・東北部ブロック学術集会(5演題)
  6. 第26回日本臨床スポーツ医学会学術集会(2演題)
  7. 第46回日本人工関節学会(2演題)
  8. 9th World Congress of the International Society of Physical and Rehabilitation Medicine(2演題)
  9. 第6回日本訪問リハビリテーション協会学術大会(2演題)
  10. リハビリテーション・ケア合同研究大会神戸2015(1演題)
  11. 第7回JOSKAS2015 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(1演題)
  12. 第42回日本股関節学会(1演題)
  13. 第74回日本公衆衛生学会(1演題)
  14. 第16回東京臨床理学療法研究会(1演題)
  15. 第24回埼玉県理学療法学会(1演題)
  16. 第16回日本PNF学会学術集会(1演題)
  17. 第2回予防理学療法学術大会(1演題)
  18. 第58回日本糖尿病学会年次学術集会(1演題)
  19. 第12回東京都作業療法学会(1演題)
  20. 第39回日本神経心理学会学術集会(1演題)
  21. 第13回日本臨床医療福祉学会(1演題)
  22. 第21回日本徒手理学療法学会学術大会(1演題)
  23. 第5回脳血管障害への下肢装具カンファレンス(1演題)
  24. 第49回日本作業療法学会(1演題)
  25. 第16回日本言語聴覚学会(1演題)
  26. 第11回日本シーティングシンポジウム(1演題)
  27. 第52回日本リハビリテーション医学会学術集会(1演題)

合計71件(PT63件、OT5件、ST3件)

 

平成27年度 書籍執筆

  1. PT症例レポート赤ペン添削(羊土社)
    • 伊藤貴史:腰部脊柱管狭窄症(除圧固定術後)
    • 美崎定也:変形性膝関節症
    • 田中友也:変形性膝関節症(人工膝関節全置換術後)
    • 古谷英孝:変形性股関節症(人工股関節全置換術後)
    • 中村学:脳梗塞(回復期)
  2. 人体の張力ネットワーク 膜・筋膜‐最新知見と治療アプローチ‐(医歯薬出版株式会社)
    • 勝又泰貴:パート7 筋膜指向性治療

 

平成26年度 業績

平成26年度 論文掲載
理学療法東京 第3号53-56
保原 塁『右大腿骨転子部骨折を呈し歩行獲得に難渋した症例の筋力増強訓練方法の検討』
理学療法東京 掲載予定
大島理絵『人工膝関節置換術後の疼痛および身体機能の回復過程』
PNF Research 掲載予定
白谷智子『Neurophysiological remote rebound effects of a resistive static contraction using a Proprioceptive Neuromuscular Facilitation pattern in the mid-range of pelvic motion of posterior depression on the soleus H-reflex』

平成26年度 学会発表
第33回東京都理学療法学術大会 14演題
第49回日本理学療法学術大会 11演題
第33回関東甲信越ブロック理学療法士学会 5演題
第45回日本人工関節学会 5演題
回復期リハビリテーション連絡協議会 第25回 研究大会in愛媛 4演題
第4回区西北部ブロック 学術集会 2演題
第22回日本腰痛学会 2演題
第11回東京都作業療法学会 3演題
ISPRM2014 1演題
AARC2014 1演題
第15回日本PNF学会学術集会 1演題
第51回日本リハビリテーション医学会学術集会 1演題
第6回JOSKAS 2014 日本関節橋・膝・スポーツ整形外科学会 1演題
第20回日本徒手理学療法学会学術大会 1演題
第24回日本保健科学学会学術大会 1演題
第38回日本高次脳機能障害学会 学術総会 1演題
第2回日本臨床作業療法学会 1演題
現職者共通研修 事例報告 1演題
第7回区東部・東北部ブロック学術集会 1演題

書籍執筆
美崎定也『人工関節のリハビリテーション・三輪書店』人工膝関節置換術のマネジメント・ 1)変形性膝関節症の特徴 2)治療の概要 担当
田中友也『人工関節のリハビリテーション・三輪書店』人工関節置換術のリハビリテーション・ 1)術前評価 2)オリエンテーション 担当
古谷英孝『人工関節のリハビリテーション・三輪書店』人工関節置換術のリハビリテーション・ 1)術前リハビリテーション 2)外来フォローアップ 担当

平成25年度 業績

平成25年度 論文掲載
PNFリサーチ Vol13,2013
白谷智子『Effects of a resistive static contraction of the pelvic depressors technique on the active range of motion of the  knee joints in patients with lower-extremity orthopedic conditions.』
日本保健科学学会誌 16巻1号,2013
伊藤貴史 『一側股関節回旋筋収縮が対側股関節回旋筋力に及ぼす影響』
理学療法東京 ARTICLE IN PRESS
田中友也 『人工膝関節置換術後の転倒と身体機能の調査及び転倒予備群の検討』
徒手理学療法 13巻2号,2013
勝又泰貴 『筋膜リリースを施行した筋に対する筋再教育の影響』

平成25年度 学会発表
第48回日本理学療法学術大会 9演題
第32回関東甲信越ブロック理学療法士学会 6演題
ACPT 12th 4演題
第44回日本人工関節学会 4演題
回復期リハビリテーション連絡協議会 第23回 研究大会in名古屋 3演題
第3回 区西北部ブロック 学術集会 2演題
第4回 南多摩・西多摩ブロック 学術集会 1演題
第4回 区中央部・区南部・島しょブロック 学術集会 1演題
第14回日本PNF学会学術集会 1演題
第21回日本腰痛学会 1演題
第10回 日本神経理学療法学会学術集会 1演題
脳血管障害への下肢装具カンファレンス2013  1演題
第47回日本作業療法学会 1演題
第5回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 1演題

平成24年度 業績

平成24年度 論文掲載
PNFリサーチ Vol.13 2013
澤美穂『脳卒中後片麻痺患者に対する骨盤後方下制のアプローチが座位前方リーチテストに及ぼす継時的影響』
PNFリサーチ Vol.13 2013
重田有希『骨盤パターンにおける静止性収縮が脳卒中後片麻痺患者の歩行速度に及ぼす影響~用手接触による比較~』
PNFリサーチ Vol.13 2013
白谷智子『Effects of a resistive static contraction of the pelvic depressors technique on
the passive range of motion of the knee joints in patients with lower-extremity orthopedic conditions.』
PNFリサーチ Vol.13 2013
伊藤貴史『股関節回旋肢位の相違が膝伸展筋力へ与える影響』

平成24年度 学会発表
第47回日本理学療法学術大会  11演題
第13回日本PNF学会学術集会  4演題
第21回 全国回復期リハビリテーション病棟 連絡協議会 研究大会  3演題
第46回日本作業療法学会  2演題
第5回区東部・東北部ブロック学術集会  2演題
第31回関東甲信越ブロック理学療法士学会  2演題
第43回人工関節学会  2演題
作業療法士協会現職者講習  1演題
ISEK 2012 Conference  1演題
第53回日本透析医学会学術集会  1演題
第20回日本腰痛学会  1演題
第27日本リハビリテーション工学カンファレンス  1演題
第61回東日本整形災害外科学会  1演題

平成24年度 受賞
第31回関東甲信越ブロック理学療法士学会 学会奨励賞
山口英典『基本バランス能力テストの臨床的有用性とカットオフポイントの検討
‐回復期脳卒中患者の病棟内歩行自立度との関係‐』

平成23年度 業績

平成23年度 論文掲載
PNFリサーチ Vol.12, 2012
伊藤貴史『一側性および両側性股関節回旋筋力の比較』
PNFリサーチ Vol.12, 2012
白谷智子『下部体幹の静止性収縮が脳活動に及ぼす影響‐機能的MRIにおける検討‐』
日本保健科学学会誌 Vol.4, 2012
白谷智子『骨盤の前方挙上の静止性収縮が脳活動に及ぼす影響‐機能的MRIによる分析‐』

平成23年度 学会発表
第46回 日本理学療法学術大会   12演題
第45回 日本作業療法学会   1演題
第19回 研究大会全国回復期リハビリテーション病棟連絡協議会   2演題
第42回 日本人工関節学会   1演題
第31回 日本保健科学学会学術大会   1演題
第12回 日本PNF学会学術集会   2演題
第26回 リハ工学カンファレンス   1演題
第41回 日本臨床神経生理学会・学術集会   1演題
第30回 関東甲信越ブロック理学療法士学会   4演題
第 4回 区東部・東北部ブロック主催症例研究大会   2演題
第 2回 北多摩ブロック症研究発表会   1演題

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


トピックス

  1. 2015.6.18

    走RUN会
    苑田会の各病院のリハビリスタッフ30名が「Tokyo Run Advance」の15km駅...
  2. 第50回 日本理学療法学術大会が東京国際フォーラムで開催されました。
  3. 6月3日(水)より,新卒者対象の病院見学会を開催いたします.毎週水曜日,10:30〜各病院の...