リハビリテーション科からのお知らせ

[経頭蓋磁気肢刺激(Transcranial Magnetic Stimulation TMS)導入しました!]

  • 2017.11.29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年10月より苑田会リハビリテーション病院にて経頭蓋磁気刺激(TMS)が導入されました。

経頭蓋磁気刺激とはコイルを用いた電磁誘導により直接患部に侵襲を与えることなく大脳を刺激する治療です。

この治療法によって患者様に痛みや不快感等を与えることはほとんどありません。

 

当院ではこの経頭蓋磁気刺激を実施後、リハビリテーション専門職のセラピストが集中的にリハビリテーションを行う事により脳卒中後の機能改善を目指します。

 

 

経頭蓋磁気刺激にて脳神経を促通後に集中的なリハビリテーションを行う事によって脳神経の促通改善を図り、実際に生活で行える動作の獲得・改善を目指します。

 

詳細等の御質問、施設見学の御依頼は下記の連絡先までご連絡ください。

苑田会リハビリテーション病院

〒120-0006東京都足立区谷中5-9-11

TEL 03-3605-1108 (代表)