Topics

苑田会リハビリテーション部医療安全委員会の取り組みについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

苑田会リハビリテーション部医療安全委員会では,スタッフおよび患者様に対して,リスク管理の意識向上を目的に【医療安全週間(毎年10月頃)】を開催しております.

その取り組みの一つとして,昨年は「転倒・転落に対する危険予知トレーニンング」を行いました.

患者様に入院生活の一場面を写真で見ていただき,どこに危険が潜んでいるか考えてもらいました。

 

 

患者様は,「ここはわかっていた!」 「こんなところも危ないのね~」など色々な気づきがあり,スタッフと一緒に安全への意識付けができました.

 

苑田会リハビリテーション部医療安全委員会は,引き続き,さまざまな取り組みを通じて

安心・安全なリハビリテーションを提供していきます.

関連記事



トピックス

  1. 2015.6.18

    走RUN会
    苑田会の各病院のリハビリスタッフ30名が「Tokyo Run Advance」の15km駅...
  2. 第50回 日本理学療法学術大会が東京国際フォーラムで開催されました。
  3. 6月3日(水)より,新卒者対象の病院見学会を開催いたします.毎週水曜日,10:30〜各病院の...